code-computer

Node.js npm -g のgの意味

JavaScript

-g の g は何者?

-g は npm コマンドのオプションです。オプションとは、cmdのcdコマンドで言う「 /d」 やtree コマンドで言う「 /f 」と同じものと考えてもらえればOKかと思います。

-g の g の意味

インストールを「グローバル」で行う事を指しています。-g でインストールすると、コマンドプロンプトで、どこでも使えます。いわゆる、パスが通っている状態となります。

-g を付けないと、Visual Studioでは使えるけど、コマンドプロンプトからは使えない。みたいな事になります。

以下が、-gを付与したコマンドの一例です。

最後に

-gをつけるべきか、つけない方が良いのか。というのは、職場で決めればよいです。(プロジェクトの基準は、歪んでしまうものなので、決めるが勝ちです。)

迷ったときは、公式サイトに記載があるとおりにやるのが混乱を招かないので、支障がなければ従うべきでしょうね。

スポンサーリンク

Node.jsの最新記事8件