【無料配布】ExcelのF1キーを無効化するアドイン

Excelお役立ち, アドイン, プログラマ, 開発環境

JavaScript

ExcelのF1キーを無効化する方法は?

レジストリを変更する方法もあるのですが、

会社のパソコンで、レジストリを変更するわけにはいかない。

って、状況は良くあることです。

では、どうするのか?

VBAマクロで作成した、Excelアドインを登録すれば、

ExcelのF1キーを無効にすることができます。

アドインの配布

Excelのバージョンによって、2種類のファイルを用意しています。

多くの方は、「2007-」を利用で良いかと思います。

アドインの設定方法が分からない方はコチラ!

ダウンロードは、以下のボタンからお願いします。

“【Excel AddIns】F1キー無効化 アドイン(2007-)” をダウンロード DisabledFKey.xlam – 57 回のダウンロード – 13 KB

“【Excel AddIns】F1キー無効化 アドイン(97-2003)” をダウンロード DisabledFKey.xla – 31 回のダウンロード – 25 KB

VBAソース

VBAのソースコードは、以下で公開しています。

ExcelのF1キーを無効化するVBAソースコード

 

最後に

セル内の編集中に押されたF1キーは、無効化しきれません。

しかしながら、セルの編集を開始する「F2キー」の押し間違いが、

「無効化の目的」という方も多いかと思います。

 

ダウンロード頂いたファイルを編集して、

「F11キー」の「グラフ作成」も無効化するなど、ご自由にご利用ください。

 

このアドインで、あなたのイライラが少しでも減れば幸いです。

スポンサーリンク